旦那、妻に浮気された体験談&不倫の証拠集め方

浮気された体験と慰謝料を取る不倫の証拠の集め方を公開するブログ

不倫旅行の体験を赤裸々に告白

妻、子供2人をもつ40歳男性です。
先日、いつもと違った旅行に行きました。

いつもは、家族4人での旅行、子供に行きたい場所を
中心に決めていますが、今回は違います。
なぜなら、家族旅行ではなく、
会社の部下で20代の独身女性と出かけたからです。
仕事柄、年に2回、研修目的で出張にいきます。(一泊)
今年は、テレビ会議で研修をするということで、出張が無くなりました。
まぁ、わざわざ出張しなくてもみたいない研修だったりもするので、
良かったんですが、年2回でも家から離れ1人になるのも

悪くなく楽しんでいたので少し寂しさもありました。

そんなとき、この件について彼女と話していたら、

それなら2人で研修に行かない!?と。
「あくまでも研修だから」っていう彼女。
「何を研修するの?」って聞いても「研修だから、変なこと考えないで」って。
「いつも大変そうだから、リフレッシュできればと思って」
そんなことで、彼女と一泊の旅行に出かけることにしました。

家族には後ろめたさを感じましたが、家にいるストレス、仕事のストレス、
彼女と二人で出掛けることの楽しみが勝ってしまいました。

朝出るときはスーツに着替え、仕事鞄と着替えをいれたバックを持ち、

いつもの出張と同じように出かけましたが、
いつバレるかヒヤヒヤしながら、妻の顔をはっきり見ることができなかったことを覚えています。

待ち合わせは、新幹線の駅のホーム。もちろん車などは使えず、

いつも出張するときと同じ時間の新幹線に乗りました。
ただ、降りる駅は、出張で使っている駅とは違います。

近くに温泉もある駅で降りました。
出張は朝早い時間の新幹線なので、降りたときもまだ早朝。

観光名所もまだ営業はしていませんでした。

近くの喫茶店でコーヒーを飲みながら、

今日、明日何するか決めることにしましたが、とても新鮮でこのあたりからは
家族のことも忘れ、彼女のことだけを思うようになっていく自分が怖かったです。

その日は、観光名所や食事をしながら、彼女との楽しい時間を過ごし、

ホテルにチェックインしました。
ホテルは彼女が予約してくれたのですがツイン部屋を予約してあり、

別々の部屋と思っていたので
心の中でラッキー!!と思いました。

そう、それまでは、彼女とは肉体関係もなかったので、

すこしの期待が沸いてきました。

食事を終え、お風呂に行くことにしました。

当然、男女別々のお風呂に入ると思っていましたが、
何と、彼女は「家族風呂」を予約してくれていたのです!!。
これは全く予想できていなかったので、

40歳になった自分のドキドキ感が今までになかったように思えました。

この家族風呂がきっかけで彼女と肉体関係を持つことができました。
初めての不倫旅行となったのですが、

帰ってきたあとは、バレることや、家族や彼女のことなど、
常に自分の中でどうしようと思い続けています。

 

 

スポンサードリンク