旦那、妻に浮気された体験談&不倫の証拠集め方

浮気された体験と慰謝料を取る不倫の証拠の集め方を公開するブログ

スマホゲームで知り合った男性と。

専業主婦だった私は、家事が終わるとスマホゲームに夢中になっていました。
当時いたギルドはそこそこ強いギルドで、ギルドマスターが強くかっこよく見えました。
ゲームのイベントがあるたびに、ギルドマスターとギルドのメンバーで攻略法などの
会話をして楽しんでいました。
 ある日、私はなにを思ったのかギルドマスターに「かっこいいです」と言いました。
それからというもの、ギルドマスターからのアタックが始まりました。マスターは、
私にメールアドレスを聞いてきました。私は、憧れのマスターなので何も考えずに
メールアドレスを教えました。
 それからは、毎日メールのやりとりがありました。ギルドのチャットでは、厳格な
マスターでしたが、メールでの彼はまるで猫でした。皆が知らないマスターを知って、
私は嬉しかったです。
 メールのやりとりをしていくうちに、彼が既婚者だということを知りました。
ショックでしたが、私も既婚者だしと割り切りました。しかし、彼が既婚者だと知り、
気持ちがどんどん大きくなっていくのがわかりました。本当に後ろめたかったです。
彼は、遠くに住んでいたため会うこともないと思うと安心してメールのやり取りを
することができました。
 しかし、ある日彼から会いに行きたいと提案されました。私は、何度かはぐらかし
ましたが、彼からの必死なアプローチが億劫になり、一度だけならと承諾しました。
 当時夫は、出張の多い時期だったので時間は作れました。
彼に、夫の出張日を伝えると喜んで飛行機のチケットを取りに行ったようでした。
内心は本当に嫌でした。断れない自分を恨みました。もしばれたらどういようと
いう感情と、後ろめたい感情が渦巻いていました。
 彼と初対面の日がやってきました。とりあえず私は車で彼を迎えに行きました。
彼は、妻に怪しまれないようにスーツで家を出て、怪しまれない服を持ってきたと、
毛玉がたくさんついた黒いジャージを着ていました。身長も低かったです。
とても幻滅しました。しかし、ここで別れを言っても恨まれるだけだと思い、
とりあえず一回だけとホテルへ向かいました。
 事を済ませ、とにかく憂鬱でした。相性も悪かったです。心底自分を恨みました。
一晩泊まってから帰るというので、一晩一緒にいました。何もしませんでした。
 次の日、彼が帰るとき、彼はとても寂しい顔をしていました。私も表面では、
寂しい顔をしましたが、早く帰ってほしかったです。
 彼が帰ってから1週間後に、別れを告げました。理由は言いませんでした。
彼はしばらくの間メールを何件も送ってきましたが、返信はしませんでした。
 不倫は、最初は恋をして楽しいけれど、現実ですると本当に疲れます。
もう一生不倫はしないと決めました。

スポンサードリンク