旦那、妻に浮気された体験談&不倫の証拠集め方

浮気された体験と慰謝料を取る不倫の証拠の集め方を公開するブログ

浮気の原因は妻にあると言われてしまいました

浮気をする人間はもちろんよくないわけですが、問いただされた時に、
大きく分けて3つのパターンの言い訳をするようです。

一つはその場ではっきりと認めて土下座して謝罪する。
2つ目ははっきりとした証拠を握られていても言い訳を作って浮気を認めない。
3つ目は自分の浮気は認めるがそれを正当化しようとするです。

確たる証拠がなくて浮気したかどうかが微妙な時にはひたすら認めない
という形をとるかもしれません。

ただ確実な証拠を握られている場合、
浮気を正当化してしまう人もいるようです。
人によっては自分の浮気の非を認めなくないために、
逆ギレして相手を悪者にして自分を正当化しようとする人もいます。

こうなるとかなり厄介ですね。
浮気がバレた時に申し訳ないと土下座して謝られる人が
どれだけいるでしょうか。

ほとんどの人はよほどの証拠がない限りは曖昧な答えに終始すると思います。
私の過去の経験で、旦那の不倫相手から
「私たちが不倫をしているのはあなたが原因です」と言われたことがあります。
「あなたが旦那さんをしっかり管理していないから私たちはこうなったのです。
旦那さんに不倫をさせたくなかったら、
あなたがしっかりと管理しておかなくちゃ駄目じゃないですか」
と説教されました。
不倫している側に説教された形になってしまって、
非常に不快な思いをしたしかなりもめましたが、
心のどこかでその通りかもという気持ちもありました。
私(妻)側にかなりスキがあたのかもしれません。

スポンサードリンク