旦那、妻に浮気された体験談&不倫の証拠集め方

浮気された体験と慰謝料を取る不倫の証拠の集め方を公開するブログ

浮気されたほろ苦い思い出

私が独身時代に付き合っていたサトシ。
3つ年上で背が高く、同じ職場の上司でした。

当時私は学生の時のバイトで知り合った彼氏がいました。
でも5つも年下ということもあり甘えられていました。
なのでもっと頼りになる彼氏が欲しいと思っていました。

そんな時に私が仕事でミスしてしまい、先方に誤りに行くことに。
1人で不安でしたがそんな時に上司であるサトシが一緒に行ってくれました。
先方の社長さんにも頭を下げてくれたサトシ。
私はすっかり彼を好きになってしまいました。

その日の帰りにお礼を言うと「じゃあゴハン付き合って」。
一緒にご飯を食べに行きました。
それから何回か食事やお酒を飲みに行きました。
私の頭はサトシのことで頭がいっぱいになりました。
年下の彼氏に別れを告げて、私はサトシと付き合うようになりました。

付き合い始めて半年。
サトシは私の1人くらしの部屋に平日は泊まっていました。

彼が違う部署に配属になり、別の事務所で仕事をすることに。
それから彼の仕事が忙しくなりました。
事務所は実家の近くだと言って家には来なくなりました。
週末も疲れて会えないという日が続きました。

私は寂しくて仕方なくてたまりません。
私はある日彼が会社から出てくるのを外で待っていました。

1時間くらい待って彼が出てきたのですが。
彼と一緒に出てきたのは若くてかわいい女性でした。
彼女は彼と手をつないで近くの居酒屋に入りました。
私はびっくりして声もかけられませんでした。

私は彼の家を知りません。
会社で待ち伏せするしかありませんでした。

まさかと思い何度か待ち伏せしました。
でもやはり彼女と一緒に会社を出るのです。
それ以来私は彼と連絡を取らないでいました。

彼の荷物が私の家にありましたが、すべてまとめました。
2か月くらいして彼が家に来ました。

「浮気してるでしょ。荷物持って二度と来ないで」

彼は何も言わずに出ていきました。
ほろ苦い思い出です。

スポンサードリンク