旦那、妻に浮気された体験談&不倫の証拠集め方

浮気された体験と慰謝料を取る不倫の証拠の集め方を公開するブログ

浮気の証拠をつかむには?6つのコツを公開!

浮気の証拠をつかむ方法を知りたいと思っている方に参考になればと思い、
そのコツを6つにまとめてみました。

まず1つ目のコツは心づもりです。


恋人やパートナーが浮気をしているんじゃないかと思ったら、
浮気しているでしょう!と詰め寄りたくなります。

でも、もし貴方が浮気の証拠をつかむ方法があったらと思うのなら、
絶対に詰め寄ってはいけません。
そんなことをしたら、相手を警戒させてしまうだけです。
ここはじっくり確実に行くために、あえて普通に、全然気がついていない
ふりをしましょう。
油断している相手の言動や行動に、私が浮気に気がついていないとでも思っているの!と切れそうな時は、大きな深呼吸をして乗り越えましょう。


2つ目は洗濯物です。

 

浮気は2人の間に、1人の人が入ってくることなので、
形跡なしにすることなど至難の業です。
だから、浮気の証拠をつかむ方法は、身近なところに残っています。

例えば、洗濯物に出された洋服、確認していますか。
別々の家に住む恋人同士の関係では、チェックをすることが難しいかもしれませんが、同棲していたり、結婚していれば、洗濯をする前の洋服をチェックして見るべきです。浮気をしている貴方の恋人やパートナーが男性で浮気相手が女性なら、
相手の女性がわざと貴方に気づかせるべく、痕跡を残す場合があります。

キスマークとか、そんな分かりやすいものではありません。
髪の毛であったり、おしろいであったり、同じ女同士じゃなきゃ気づかないものです。そんなことしてどんな良いことがあるのと思うかもしれませんが、
誰もが自分のことを知って欲しいと思っています。
注意してみてみてください。


3つ目はスマホやメールです。


ここには浮気の証拠が詰まっています。
そこから確実な浮気の証拠をつかむ方法はないかなと考えると、
やはり盗み見しかありません。
いくらパートナーであっても、それをしてたら逆切れされる可能性があります。
だから、正当法で見るのが良いですよね。
例えば、直球で見せてというのも良いでしょうし、
スマホが見つからないから等と言った小さな嘘をついて、
相手のそれを使わせてと頼んでみても良いでしょう。

使うのは恋人やパートナーです。心にやましいことがなければ、
良いよと言って貸してくれることでしょう。
でも、やましいことがあれば、嫌だよとか言って、躊躇うことでしょう。
もし確実に浮気しているという確信があるのなら、
最後の最後に動かぬ浮気の証拠をつかむ方法に使うために、
それには触らずにいるのも良いです。

即ち、こういう証拠があるんだけど、浮気しているよねと言って、
スマホやメールを見せてもらいましょう。
その時、自分のものも相手に見せると良いですよ。
事前に都合が悪いは消去しているだろうと言われるかもしれませんが、
相手のものだけ見て、自分のものは見せないというのも何ですからね。
真っすぐ一本筋を通しましょう。


4つ目は行動からです。


浮気はやましいことですよね。
だから、つい聞かれもしないのに、嘘をついてしまうことがあります。
例えば、帰りが遅くなったり、デートをドタキャンしたり
ということが浮気がらみだと、
イヤ~困っちゃったよ、友達の〇〇がさ飲みに行こうってうるさくて、
それで彼がさ…とか作り話を始めます。

こういう話は記憶しておきましょう。
なぜなら、嘘に利用された友達の〇〇と会う機会がないとはいえないからです。
もしその人と会うことがあったら、何気に確認します。
この間、強引に彼を飲みに誘ったでしょう、
その日は私とのデートだったんだよとかいう感じで。

お友達の〇〇はおそらく事情を知らないと思うので、取り繕うことができず、
私じゃないですよ、私はそんなことしていないですというかもしれません。
浮気の証拠をつかむ方法としては、
赤の他人を巻き込むので良くない方法かもしれませんが、背に腹は代えられません。
掴んだ情報は上手に使いましょう。


5つ目は、後をつけてみることです。


家を出たところからつけたら、ストーカーですので、
例えば、退社時間近くに彼や彼女が出てくる場所が見える所で待ちましょう。
少なくとも2,30メートルは距離があった方が良いです。
好きな人なら背中の感じからわかりますよね。
相手に気づかれたら、もちろん偶然を装いましょう。
ちなみに、視線は以外に威力があります。
じっと見ちゃいそうだったら、相手は知らない知り合いに頼むと良いですよ。
ご自分でするよりも、その方が安全かもしれません。
できれば写真をと思うかもしれませんが、
まずは浮気の有無が分かるだけでも良いですよね。

浮気の場合、同じコースで2回、3回と回数を重ねている場合があります。
コースすら掴めば、証拠の写真はいくらでもとれますよ。


6つ目はプロの探偵に頼むことです。


浮気の証拠をつかむ方法としては、これが一番で確実です。
ただし、費用が派生するので、お願いする日や時間はある程度絞ってみるべきです。
なぜなら、拘束する日にちや時間が長ければ長い程、費用がかさみます。
また、信用できる業者さんを選ぶことも大切です。
きちんと調査もせずに、浮気をしていませんと言われてしまう可能性もあります。

コツはさておき、浮気の証拠をつかむ方法はないかと思う心の状態は、
心穏やかな状態とは言えません。お辛いことと思います。
その辛い気持ちをお話になれる方はいますか。
話す相手は注意して選ぶ必要がありますが、
浮気をされてしまうなんて恥ずかしいと思う必要はありません。
話すだけで気持ちが軽くなって、楽になることもあります。

それに、浮気自体も懐疑的になっている貴方の心が
妄想してしまっているだけかもしれませんよ。
話す人がいない場合は、事実とそれに対する気持ちを表にしてみましょう。
最初から綺麗な表の形にはできないので、
思いつくまま、気になった事実だけを書き出します。
その後、時系列にして、事実の横にその時感じた気持ちも書いていきます。
そうすると、自分の気持ちが客観的に眺められるようになりますよ。

そして、日記が裁判の時、証拠になるように、
その表だってパートナーや恋人に事実を言ってもらうのにたる
道具にくらいはなるかもしれません。
一日も早く、貴方の心に平安が訪れますように。」

スポンサードリンク