旦那、妻に浮気された体験談&不倫の証拠集め方

浮気された体験と慰謝料を取る不倫の証拠の集め方を公開するブログ

浮気して残ったもの

私は、26歳の頃既婚者がありながら1人の女性と浮気をしてしまいました。その女性は7つ下の19歳のアルバイトの女性でした。普段は特段何も思っていませんでしたが、ふとしたことで作業が遅くなり、私、浮気相手、他のアルバイト女性が最後に残っており、当時経営責任者だった私は遅くまで頑張ってくれているからご飯にでも連れて行くかという軽いノリで誘うと2人とも付いてきました。そして3人で朝まで飲み明かし朝になっていました。

私は、その日の前に何を言ったかはっきり覚えておりませんでしたが、どうも今度遊びに行こうと浮気相手になる女の子を誘っていたようで、「今度の連休○○に連れて行ってくれるんですよね?楽しみにしています」とメールが来ていました。

私はその頃当時の妻とうまくいっていなかったこと、妻が連休にいつも実家に帰ることなど、そういうタイミングもあり連休に浮気相手になる子を誘い、デートをしてしまいました。そして、帰りに「ずっと好きだった。いいなと思っていました。付き合ってください」と言われ付き合うことにしました。

その年の連休は妻が実家に帰っていたので、毎日浮気相手と会って遊んでました。身体の関係になるのも早かったです。

その後、妻が帰ってきてからは関係がぎくしゃくし始めました。当然離れていく私の気持ちは浮気相手へと向いていき、別居が始まりました。私が出て行ったのもありますが、向こうも止めはしませんでした。

会社の近所にマンションを借りて浮気相手と半同棲のような形で住むことになりました。会社が終わると一緒に私の家に帰り、ご飯を作ってくれそのまま一緒に朝を迎えることも珍しくなくなりました。

そして、2年がたち、私の方から妻へと離婚を切り出しました。その後離婚し、養育費を支払うということで解決しました。私は浮気相手を新たな妻として新しい人生を歩んでいくんだとそう確信していました。

しかし、現実は違いました。年が離れているため価値観の違いが浮き彫りになってきたことや、まだまだ遊びたい盛りの女子大生に私の人生を押しつけるには若すぎたようで、次第にずれが生じてしまいました。そして些細なことから付き合いは簡単に終わってしまいました。

私に鉄槌が下ったのです。その後、誰も手元にいなくなったショックから職も失い、何もかも失いました。そして現在は随分取り戻しましたが、正直失ったものの大きさと比較すると半分も取り戻せていないと思います。何も残らなかったです。

今後も、養育費を支払いながら、細々と暮らしていきます。人を裏切った代償というのは本当に大きいと思います。痛すぎる勉強でした。

スポンサードリンク